自分自身で設置

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

山が近くにある場合には、山頂に電波の送信所があるケースが多いので地方の場合では山を見渡すと見つかるケースがあると言います。

地方でない方々は、インターネットにある情報を利用することも出来ます。更にとなりの人たちの家を見れば既に地デジアンテナが設置されてあるのではないでしょうか。 アンテナがどれも同一方向を向いている場合には、その方向に放送局があると考えいでしょう。そのときとなりの家の地デジアンテナを参考にして向きについて検討することが出来ます。

地デジを受信する場合にはUHFアンテナなので、 近所のUHFアンテナをチェックしてみましょう。 そして地デジアンテナの場合、アンテナ設置の方向を上手く決定したあと、より感度を抜群に電波を受信するために「微調整」をすることも大事です。

微調整のために、スマートフォンのアプリなど利用している人たちも多くいるようです。GPSまたは現在地の住所を入力すると、Androidでは、最寄の電波塔と現在地を結ぶ線が表示され「地デジアンテナ調整」がとてもうまくいくと評判です。スマートフォンで電波塔の方向を確認することによって、正確に微調整をすることが出来ます。このような方法も活用してみてください。